イエストア > 株式会社イエストアのスタッフブログ記事一覧 > ~不動産購入の流れ~その1 買付証明書

~不動産購入の流れ~その1 買付証明書

≪ 前へ|住吉区のご紹介   記事一覧   ~住吉区で素敵な住まいを~ その1 交通手段「電車」|次へ ≫
カテゴリ:購入のノウハウ

令和元年5月6日(月)

とうとう、、、ゴールデンウィーク最終日です‼️

本日は家族でゆっくりと過ごされる人が多いのではないでしょうか?
この10連休はいい天気に恵まれて本当にいい連休となりました
最終日も何とかいいお天気になりそうです(#^^#)



はい、という事で本日は題名の通り

「不動産購入の流れ」その1 買付証明書

についてお話していきたいと思います。


さて、私が今まで対応させて頂いたお客様でマイホームを購入される方のほとんどが
初めての不動産購入という方が多く、よくこんな声を聴きます。

「家を購入する流れはどのようになりますか?」

「今契約するといつ入居する事ができるの?」

「住宅ローンの審査はどのタイミングですか?」

等々、、、

やはり、初めての購入という事もあり
「いつ、どこで、なにを」
といった流れについてよく分からないとお声を頂く事が多数あります。


もちろん、初めての購入なので当たり前の事です。

初めて携帯を買う時、初めて車を買う時なども同じで流れが分からなくて営業マンに質問をしますよね?

ただ、携帯や車の買い方としての基本はほとんどの方が同じ形式です。

例えば、携帯を購入する時は携帯ショップへ向かい、好きな端末を選んで料金の説明を受け、契約内容を確認して~とスタッフの言われるがままに進めば問題ありません。

これは車も同じことです。

しかし、不動産には様々な種類があり、物件毎に状況が異なります。
また、携帯や車のように同じものが2つとしてない事が特徴です。

土地を買って、建物を建てる方。
リフォーム済の中古物件を購入する方。
居住中の物件を購入される方。
現金で購入される方。
住宅ローンを利用する方。

この他にもさまざまな状況があります。

このように様々な状況に応じた流れがありますので
今回ご紹介していくのは「一般的」な流れという事をご理解頂き
購入の流れのベースになるものとして読んで頂ければと思います。

まず、不動産を購入しようとすると出てくるのが、、、


【買付証明書】

買付証明書というのは「この物件を買います」と売主へ向けて意思表示をするための書面です。

この買付証明書に
物件名・購入希望金額・契約時期・その他の条件等
を書面に記載して仲介業者が売主へ提出します。

ここで本当に良く質問される事があります。

「これって契約なの?」

はい、この時点ではまだ契約ではありません。

買付証明書というものは
買主:「この物件をこの条件で買いたいです」
売主:「その条件であれば売却します」

といった具合に買主が売主へ交渉するための書面になります。
もちろんですが契約ではありませんので途中で撤回する事も可能ですし
撤回する事による違約金等も発生しません。

じゃあそれって、、、必要なの?

と言われる事もあるのですが

まだまだ必要な時代です。

なぜかと言うと
「言った、言わない」のトラブルを未然に防ぐためです。

条件を口頭で伝える事も可能なのですが
せっかくお互いが納得できる条件で取引できると思っていたのに

いざ、契約になると交渉時に伝えていた条件が「聞き間違いや言い間違い」で両者の認識が異なってしまう事が発生します。

こうなると今までお互いが準備してきた時間が全て無駄になってしまったり、最悪の場合は売主買主とのトラブルが起こり、欲しかった物件が手に入らない事もあります。

このトラブルを防ぐためにまだまだIT化が実現していない不動産売買にはなくてはならない必要な書面になっています。


お互いの購入に於ける条件等を書面にて明確にして
お互いが納得するとここでやっと「契約」のステップへと進む事となります。

尚、よくあるケースとして住宅ローンを利用される場合は
この証明書を記入すると同時に住宅ローンの審査をして
内定を頂いた後に契約へ流れる事となる事があります。

これは次回の「住宅ローンのタイミングや流れについて」にてお伝え致します(^_-)-☆




さて、いかがだったでしょうか?
買付証明書というものは不動産購入のための第一のステップなります。
しっかりと書面の意味を理解した上で、記入するようにしましょう!

あ、いい物件なんだけどまだ決めきれないと言った検討中に営業マンから

「物件が売れてしまうのでとりあえず、買付証明書を書いて下さい」

と言われ、、、営業マンに言われるがままに記入するのは

絶対にやめましょう!

まだ検討中なのに買わないといけないようなプレッシャーをかけられてしまい
満足できる買い物ができなくなる場合もあります、、、
特に断ることが苦手な方は注意ですΣ(゚Д゚)

ただ、あとになって売れてしまった時に買っておけばよかったと後悔するケースもありますので
いずれにしても買付証明書の記入は慎重にしましょ!!


という事で、本日の記事はここまでです♪
明日もしっかりと更新していきたいと思いますので
これからも株式会社イエストアを宜しくお願いします(^_-)-☆



大阪市住吉区・東住吉区・平野区・阿倍野区・住之江区・堺市の不動産情報はイエストアにお任せ下さい(^^)/
ホームページには載せる事ができない物件が多数ございます!
住宅ローンにご不安な方も、あきらめる前にイエストアにご相談を!(^^)!

また、ブログで記載してほしい内容等ございましたらお気軽にお問合せ下さい!

↓↓お問合せやご意見等はコチラから!このQRコードをスマホで読取↓↓
≪ 前へ|住吉区のご紹介   記事一覧   ~住吉区で素敵な住まいを~ その1 交通手段「電車」|次へ ≫

見學文隆 最新記事



見學文隆

平成元年生まれの30歳です! とうとう平成が終わりましたが令和も元気いっぱいに頑張ります!!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る