イエストア > 株式会社イエストアのスタッフブログ記事一覧 > 角地の不動産を売却するなら!メリットや売却のコツをチェック

角地の不動産を売却するなら!メリットや売却のコツをチェック

≪ 前へ|東住吉区駒川中野駅周辺の住みやすさは?下町の雰囲気が魅力の快適なエリア   記事一覧   狭小地の不動産は売却するのが難しい?スムーズに売却する方法とは?|次へ ≫

角地の不動産を売却するなら!メリットや売却のコツをチェック

角地にある不動産を売却するときには、そのメリットとデメリットを把握しておくと、売却活動にも活かすことができます。
角地の不動産のメリットやデメリットについて紹介していくので、不動産売却をお考えならぜひ参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

角地の不動産は売却しやすい?角地のメリットとデメリット

角地は、角地ではない土地よりも建蔽率が10%多くなっているため、広く活用できるようになっています。
土地を有効に使えるだけでなく、家を建てる際の制限も少なくなっているため自由度が高い家を建てられるメリットもあります。
そのため、注文住宅を建てる土地として人気が高く、自分の理想の家を建てたいという方にもぴったりです。
また、2つの方向が道路に面しているので、周囲の建物によって光が遮られにくく採光の面でも優れています。
家を建てるなら日当たりのよさを重視したいという方にもうってつけの土地なのです。
ですが、こうした角地のメリットはデメリットにもなりえます。
たとえば日当たりがよすぎると、家具や壁紙の日焼けだけでなく夏場の室温の高さなどがデメリットになると考えられます。
また角地は通行人から目につきやすいため、空き巣などの犯罪に狙われにくく防犯性が高いメリットがありますが、日常生活を送ることを考えると通行人からのぞかれにくいように対策を講じることも必要です。
また、2つの道路に面していることで車の音が気になる場合も考えられるため、騒音対策は事前に施しておくのがおすすめです。
角地はその需要の高さから、土地の価格も高いデメリットがあります。
高く売却しやすい角地ですが、購入者側からするとその価格がデメリットとなることもあります。

角地の不動産を売却するコツは?上手に売却するために

一般的に角地は需要が高いため、いつ売却しても買主が見つかりやすくなっています。
より角地の不動産をスムーズに売却するためには、角地の不動産が持つデメリットをカバーして、メリットとなる部分をうまく買主へアピールしましょう。
購入希望者にとって何がネックとなっているのか把握して、対策や裏を返せばこういったメリットあるといったことを理解してもらうのが売却を成功させるポイントです。

角地の不動産を売却するコツは?上手に売却するために

まとめ

角地は、角地ではない土地と比べて家を建てる際にも面積を有効活用でき、開放的な部屋を造りたい場合にもおすすめの土地です。
角地は需要が高いため、物件価格が大幅に下落する心配の少ない資産価値の高い土地としても注目されています。
できるだけスムーズに売却するためには、角地のメリットを活かして買主候補へアピールしていきましょう。
イエストアは大阪府の住吉区を中心に、南大阪エリアの物件を主に取り扱っております。
住宅ローン相談会も行っているので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|東住吉区駒川中野駅周辺の住みやすさは?下町の雰囲気が魅力の快適なエリア   記事一覧   狭小地の不動産は売却するのが難しい?スムーズに売却する方法とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約