イエストア > 株式会社イエストアのスタッフブログ記事一覧 > においのある不動産でもスムーズに売却できる?

においのある不動産でもスムーズに売却できる?

≪ 前へ|周囲に内緒で不動産を売却するためには?方法と注意点をチェック!    記事一覧   太陽光発電を設置している不動産を売却したい時のポイントは?売却時にできること|次へ ≫

においのある不動産でもスムーズに売却できる?

物件にタバコなどのにおいがあると、マイナスイメージを持たれるのではないかと不安になりますよね。
このような不動産を売却する際には、どのようなことに気をつけるべきなのでしょうか。
そこで、この記事ではにおいのある不動産を売却する際に役立つポイントを解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

においのある不動産を売却する際の影響

タバコのにおいなどは、不動産に染みついてしまうものです。
そのため、不動産の見学に来た人から「なんか臭う…」と印象づけられるケースが多く見られ、売却にも影響が出てしまいます。
また、その家の独特なにおいは、住んでいると気づきにくいので、気にして清掃することはないと思います。
これが、売却の障壁になりやすいのです。
あなたが思っている以上に、不動産の環境は印象を決める一手なので、工夫して気にならないようにしておきましょう。
また、においのする不動産は売却価格に影響が出るのでしょうか。
結論から述べると、少なからず影響を及ぼします。
買い手の立場から考えると、欠陥のある物件は購入したいと思いませんよね。
それと同じで、異臭がする物件を購入したいと思う人は現れにくいことが現状です。
そのため、通常よりも売却価格を低く設定しないと、なかなか売れない可能性が考えられます。

においのある不動産を売却するための対処法

通常の物件よりも売れにくい傾向があるものの、正しい対処法で工夫すれば売ることは可能です。
具体的には、どのような対処法が効果的なのでしょうか。
まずは、原因を突き止めることが大切です。
異臭がする原因がわかると、適切な対応ができますよね。
たとえば、キッチンでの生ごみや調理臭が原因であれば、その周辺を消臭することで解決が可能です。
シンクであれば、薄めた酢や抗菌剤で洗うと汚れが落ちて、においもなくなります。
また、たばこによる臭さは、ぬれたタオルを振り回すと効果的です。
においを水分に吸着させることで、不快な悪臭が解消されます。
加えて、たばこの悪臭を取り除く対処法として、エアコンの清掃も挙げられます。
エアコンに適した洗剤を噴射すると、臭さが解消されます。
ただ、タバコに関してはなかなか臭さが取り除かれない場合があるので、気になるようであれば壁紙を張り替えることも考えましょう。
この他、脱臭機を使う対処法も挙げられます。
全体的に清掃できるので、売却前に使用することをおすすめします。

においのある不動産を売却するための対処法

まとめ

不動産に染みついたにおいは、売却への影響が出てしまいます。
そのため、普段からグッズなどを用いて消臭の対策をおこないましょう。
イエストアは大阪府の住吉区を中心に、南大阪エリアの物件を主に取り扱っております。
住宅ローン相談会もおこなっているので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|周囲に内緒で不動産を売却するためには?方法と注意点をチェック!    記事一覧   太陽光発電を設置している不動産を売却したい時のポイントは?売却時にできること|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約