イエストア > 株式会社イエストアのスタッフブログ記事一覧 > 本籍にしていた実家を相続後に売却!転籍の必要性や手続きをご紹介

本籍にしていた実家を相続後に売却!転籍の必要性や手続きをご紹介

≪ 前へ|不動産購入における階高の重要性とは?知っておきたいポイントをご紹介!   記事一覧   不動産の購入で親子間借り入れ!方法と注意点をご紹介|次へ ≫

本籍にしていた実家を相続後に売却!転籍の必要性や手続きをご紹介

本籍を実家に指定していることも多く、家の相続と売却にともなって転籍が実施されることも少なくありません。
しかし本籍を意識する機会は一般的に少なく、転籍の必要性がわかりにくいところではないでしょうか。
そこで今回は、相続した実家の売却にともなって転籍が必要になる理由のほか、本籍を変える際の手続きもご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

本籍地である実家の売却で転籍が必要になる理由

本籍地である実家を売却後、転籍をおこなわない場合、相続人が自分の戸籍に関する書類を手に入れる際に不便なことがあります。
戸籍謄本などを手に入れたい場合、本籍のある地域の役所に発行を頼まなければなりません。
実家を相続した方が遠くで暮らしているときも同様であり、近所で書類の発行を依頼できるときよりも手間や費用がかかります。
すでに自分が住んでいない遠隔の地を本籍地とするメリットはとくにないため、実家の売却にあわせて転籍をおこなうケースが多いです。
このように転籍がおこなわれる理由は物件を売却する手続きとはあまり関係がなく、本籍を変えなくとも住宅は手放せます。
実家の近くに相続人が現在も住んでいる場合には、転籍の必要性はそれほど高くありません。
ただし、これから他人の手に渡る住居に自分の本籍があることに抵抗を覚えるといった理由で、近隣で暮らしている方からも転籍が実施されるケースもあります。

本籍である実家の売却にあわせて転籍する際の手続き

転籍の手続きはそれほど難しくはなく、必要書類と印鑑を用意して規定の役所で申請をするのみです。
申請先となるのは、変更前の本籍地もしくは新たに本籍を置く地域にある役所です。
基本的な必要書類は戸籍謄本・転籍届・本人確認書類の3つですが、同じ市区町村内で転籍するなら戸籍謄本は不要となっています。
前述のとおり、戸籍謄本は現時点で本籍がある地域の役所に発行を依頼しなければなりません。
実家から遠い地域で現在暮らしている場合、戸籍謄本の用意に手間取りやすいため、早めに準備を進めておきましょう。
なお、近年では郵送でも戸籍謄本の発行を依頼できるため、実家のある地域まで無理に足を伸ばす必要はありません。
転籍届は本籍を変えたい旨を申し出るための書類であり、申請者のほうで必要事項を記入する必要があります。
記入方法がわからなくて手間取ることもあるため、やはり早めに準備を進めておくことが大事です。
本人確認書類と印鑑も忘れずに用意したら、管轄の役所にて手続きをおこなってください。

本籍である実家の売却にあわせて転籍する際の手続き

まとめ

相続人が戸籍に関する書類を取得しにくいといった理由で、本籍にしていた実家の相続と売却にともなって転籍がおこなわれることがあります。
必要物を持って申請先となる役所で手続きをすれば本籍を変えられるので、適宜実施してみてください。
イエストアは大阪府の住吉区を中心に、南大阪エリアの物件を主に取り扱っております。
住宅ローン相談会もおこなっているので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産購入における階高の重要性とは?知っておきたいポイントをご紹介!   記事一覧   不動産の購入で親子間借り入れ!方法と注意点をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


南町 中古一戸建

南町 中古一戸建の画像

価格
1,980万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府岸和田市南町
交通
蛸地蔵駅
徒歩5分

幸3丁目 中古一戸建

幸3丁目 中古一戸建の画像

価格
2,880万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府和泉市3丁目
交通
信太山駅
徒歩11分

グラン・コート岸和田中央公園

グラン・コート岸和田中央公園の画像

価格
1,980万円
種別
中古マンション
住所
大阪府岸和田市下池田町1丁目
交通
久米田駅
徒歩10分

浜寺船尾町西5丁 新築一戸建

浜寺船尾町西5丁 新築一戸建の画像

価格
4,580万円
種別
新築一戸建
住所
大阪府堺市西区浜寺船尾町西5丁
交通
船尾駅
徒歩13分

トップへ戻る

イエストアが選ばれる3つの理由

  • 01 住宅ローンに強い

    住宅ローンに強い

    一度住宅ローンに落ちた方でもイエストアで再審査すれば通り、理想の住宅購入を実現した方がたくさんいます。住宅ローンで諦めていた方もお気軽にご相談ください。

  • 02 安価で自由度の
    高い自由設計!

    安価で自由度の高い自由設計

    一般的な自由設計と比べるとハウスメーカーの指定がないため非常に自由度の高い設定が可能です。またオプション追加時に通常かかる余分な費用をカットします。

  • 03 経験豊富で
    地域密着!

    経験豊富で地域密着!

    スタッフは10年以上不動産購入に携わっており、堺市を中心とした大阪市内での活動も5年以上経験しているため、豊富な情報量で理想の家探しを実現できます。